お問い合わせ・ご予約

お電話でのご予約・お問い合わせ

0565-41-8022

24時間メールお問合せ

メールお問合せ

web予約はこちら

WEB予約フォーム

web問診票はこちら

小児用

   

成人用

BLOG

  • 40代女性 歯肉が下がっている歯を結合組織移植にて 2020.09.24 NEW

  • 治療前
    治療後

    はじめのご相談内容 右下の奥歯の歯肉が下がっているのが気になるとのご相談を受けました。
    カウンセリング
    診断結果
    歯周病によって歯肉が下がり歯根が露出している状態でした。
    治療内容 全体的に歯周病の治療が必要であること、また露出した歯根は虫歯になりやすいことをご説明し、歯を長持ちさせるために結合組織移植による根面被覆をご提案。同意を得ました。マイクロスコープを用い上顎から結合組織を採取し、移植しました。
    治療期間 結合組織移植 1回
    糸取り 2回
    費用 50000円
    治療後の経過状況 術後痛みもなく経過は良好で今は定期検診で来院されています。
    治療のリスク ・喫煙習慣や糖尿病などの全身疾患がおありの方は治療できない場合があります。

    ・治療の性質上皆が同様の結果になるとは限りません。

    ・自由診療となります。
  • 40代女性 銀歯をセラミックに変えて見た目を改善し 2020.09.14 NEW

  • 治療前
    治療後
    初めのご相談内容 笑った時に見える銀歯を白くしたいとのことで来院されました。
    カウンセリング
    診断結果
    右下に2本銀歯が入っており樹脂では変色と割れてしまう可能性があることをご説明し、セラミックでの治療を希望されました。
    治療内容 マイクロスコープを用い銀歯をはずし丁寧に虫歯を除去しセラミックで再修復しました。
    治療期間 2回 10日程度
    費用 130000円(税別)
    治療後の経過状況 術後の経過は良好で、現在もクリーニングで通っていただいています。
    治療のリスク セラミックも十分なメンテナンスを行わないと、周辺の歯から虫歯になることがあります。
  • 50代男性 ラミネートベニアとジルコニアクラウンで 2020.07.01

  • 治療前
    治療後

    初めのご相談内容 前歯が不揃いであること、隙間が空いていることが気になるとのことで来院されました。
    カウンセリング
    診断結果
    元々の歯並びで右上の1番目の歯が下がっていること、
    歯周病で全体的に歯肉の退縮が見られたこと、
    歯に詰められた樹脂が変色、部分的に欠けていること
    などの問題点が挙げられました。
    治療内容 患者さんには問題点を解決するために歯周病治療、矯正治療、セラミックによる修復を提案しましたが矯正治療は治療期間と仕事上難しいとのことでした。話し合いの結果、歯周病治療、歯の不揃いに対してはクラウンレングスニング(外科的に歯の並びを整える処置)、ラミネートベニアとジルコニアクラウンでの修復で進めることとなりました。歯周病治療とクラウンレングスニングを行い、歯肉が治癒するのを待って
    ラミネートベニアとジルコニアクラウンにて修復しました。期間はおよそ4ヶ月。

    患者様の満足のいく見た目となりました。
    現在は定期検診で来院されています。

    治療期間 4ヶ月
    費用 780000円(税別)
    治療のリスク 歯周病はメンテナンスを怠ると再発する可能性があります。
    セラミックも十分なメンテナンスを行わないと歯との境目から虫歯になる可能性があります。
  • 30代女性 内部吸収した歯をMTAセメントにて保存 2020.06.15

  • 初めのご相談内容 左上の前歯の腫れを繰り返していた患者様です。
    カウンセリング
    診断結果
    レントゲン写真、CTを撮影させて頂き診断すると、内部吸収をおこし内側から穴が開いており、根の先には大きく膿を貯めている状態でした。
    治療内容 内部吸収をおこして穴が開いている歯には通常の根管治療では治癒させることが難しく、MTAセメントという特殊なセメントであれば穴を塞ぎ、歯を保存できる可能性があることをご説明させて頂き、治療の同意を得ました。
    マイクロスコープを用い強拡大下で内部の汚れを慎重に除去し、MTAセメントにて穴を封鎖しました。
    治療期間 治療期間は2週間。回数は2回。
    費用 70000円(税別)
    治療のリスク 内部吸収の程度が大きすぎる、歯が割れている、などの場合はMTAセメントの適応とならない場合もあります。

    治療前

    内部吸収した歯をMTAセメントにて保存したケース

    治療後

    内部吸収した歯をMTAセメントにて保存したケース

    治療前

    内部吸収した歯をMTAセメントにて保存したケース

    治療後

    内部吸収した歯をMTAセメントにて保存したケース

  • 40代女性 前歯をオールセラミッククラウンとラミネ 2020.05.29

  • 初めのご相談内容 前歯を綺麗にしたいとのことで来院された患者様です。
    カウンセリング
    診断結果
    右上には保険適応の被せ物が入っており変色していました。
    左上には元々あった白斑と部分的に樹脂詰められいました。
    治療内容 修復する素材は天然の歯と同等の質感で色の変化がなく汚れも付きにくいセラミックがおすすめであることをご説明し同意を得ました。
    治療期間 型取りから装着までおよそ2週間
    費用 250000円(税別)
    治療後の経過状況 色や形に満足して頂け現在は定期検診で来院されています。
    治療のリスク ・セラミックも十分なメンテナンスを行わないと、周辺歯から虫歯になることがあります。
    ・強い食いしりや硬度高いもを誤って噛むと割れてしまうことがあります。

    治療前

    前歯をオールセラミッククラウンとラミネートベニアで修復したケース

    治療後

    前歯をオールセラミッククラウンとラミネートベニアで修復したケース

    治療後

    前歯をオールセラミッククラウンとラミネートベニアで修復したケース

  • 10歳男児 小児矯正のケース 2020.05.09

  • 初めのご相談内容 お母様より前歯の歯並びと咬み合わせが気になるとで相談を受けました。
    カウンセリング
    診断結果
    右の前歯が生え方により咬み合わせが反対になっていました。
    治療内容 咬み合わせが自然に治る可能性は低く、反対咬合は顎の成長にも悪影響を及ぼす可能性をお話し矯正治療を希望されました。
    今回は前歯のみにブラケット(矯正装置)を装着し前歯の咬み合わせを改善しました。
    治療期間 約3週間
    費用 15万円
    治療後の経過状況 咬み合わせ改善後、すぐに装置は外しました。現在定期検診にて通院中です。
    治療のリスク ・歯の移動に伴い違和感や痛みを感じる場合があります。

    治療前

    小児矯正のケース

    治療後

    小児矯正のケース

  • 50代男性 部分矯正のケース 2020.04.24

  • 初めのご相談内容 前歯の間の隙間が気になるとのことで来院された患者様です。
    カウンセリング
    診断結果
    ご相談の通り上の前歯の間に2mm程度の隙間がありました。
    治療内容 治療方法として矯正治療、ダイレクトボンド、ラミネートベニアのそれぞれの利点、欠点をご説明しました。今回のケースでは一番最適であるとお話しした矯正治療を希望されました。だだし全体的な矯正は望まれず前歯だけの矯正を希望されました。
    治療期間 約2ヶ月
    費用 150000円(税別)
    治療後の経過状況 術後後戻りもなく現在は定期検診で来院されています。
    治療のリスク ・部分矯正は可能なケースに限りがあります。
    ・後戻りの可能性があります。
    ・歯の移動に伴い違和感や痛みを感じることがあります。

    治療前

    部分矯正のケース

    治療後

    部分矯正のケース

  • 70代男性 入れ歯が合わず咬めないことをBPSデン 2020.04.13

  • 初めのご相談内容 上の部分入れ歯を支えていた歯が折れ、下の入れ歯の金具が折れてしまい入れ歯が安定せず咬めなくなってしまったとのことで来院されました。
    カウンセリング
    診断結果
    上の部分入れ歯は2本の歯で支えており負担が大きすぎて折れてしまいました。
    下の入れ歯は適合が悪く咬む度に入れ歯がたわみ金具が折れてしまっていました。
    治療内容 残念ながら折れてしまった上の2本の歯は残すことが難しく、総入れ歯になることをご説明しました。患者様はインプラント治療を希望されなかったが、しっかり咬めて長く使える入れ歯を希望されたので上はBPSデンチャー(精密義歯)、下はコーヌスクローネデンチャーをご提案し同意を得られました。
    まず上の2本の歯を抜歯し傷の治りを待ちながらリハビリ用の入れ歯で咬み合わせや歯肉の状態を整え、最終的な義歯を作製しました。
    治療期間 約6ヶ月
    費用 170万
    治療後の経過状況 硬いものでも問題なく咬めるようになったとのこと。
    現在も定期検診で通われています。
    治療のリスク ・定期的な咬み合わせや適合のチェックをしないと入れ歯が合わなくなってくる可能性があります。
    ・保険適応外の治療となります。

    治療前

    入れ歯が合わず咬めないことをBPSデンチャーとコーヌスクローネデンチャーで回復したケース

    治療後

    入れ歯が合わず咬めないことをBPSデンチャーとコーヌスクローネデンチャーで回復したケース

    入れ歯が合わず咬めないことをBPSデンチャーとコーヌスクローネデンチャーで回復したケース

    入れ歯が合わず咬めないことをBPSデンチャーとコーヌスクローネデンチャーで回復したケース

    入れ歯が合わず咬めないことをBPSデンチャーとコーヌスクローネデンチャーで回復したケース

    入れ歯が合わず咬めないことをBPSデンチャーとコーヌスクローネデンチャーで回復したケース

  • 30代女性 歯が折れてしまったところを親知らずの移 2020.03.25

  • 初めのご相談内容 左下の歯肉が腫れて痛いとこことで来院された患者様です。
    カウンセリング
    診断結果
    レントゲンで確認したところ左下の奥歯が折れて中で膿が溜まっているのが確認できました。
    治療内容 残念ながら治療で残すことが難しいことをお話ししました。
    抜いた後の治療方法としてインプラントと左上にある親知らずの移植を提案しました。患者様はインプラントには抵抗があり保険内の治療を希望されたので親知らずの移植をすることで同意を得ました。
    左下の奥歯の抜歯と同時に親知らずの移植を行い、移植した親知らずの根の治療を行いました。その後親知らずが生着したのを確認し被せ物を装着しました。
    治療期間 約2ヶ月
    費用 保険適応
    治療後の経過状況 術後は経過良好でお食事も問題なくできるとのこと。現在は定期検診にて来院されています。
    治療のリスク 移植直後に感染したり物を噛むなど強い力を加えてしまうと生着しない可能性があります。10年後の生存率(10年間でどのくらいもつか)はインプラントの方が高いというデータがあります。

    治療前

    知覚過敏を結合組織移植にて改善したケース

    治療後

    知覚過敏を結合組織移植にて改善したケース

    知覚過敏を結合組織移植にて改善したケース

  • 30代女性 知覚過敏を結合組織移植にて改善したケー 2020.03.25

  • 初めのご相談内容 左下の奥歯が冷たいものでしみる、歯磨きをすると痛いとの訴えで来院された患者様です。他院にて知覚過敏の薬を塗っていたが効果がなかったとのこと。
    カウンセリング
    診断結果
    全体的に歯肉が薄く、噛み合わせの影響で歯根が露出していました。
    治療内容 歯根は柔らかく刺激に対して敏感であること、また虫歯にもなりやすいことをご説明し結合組織移植によって歯根をカバーすることで知覚過敏が軽減する可能性が高く虫歯予防にもなることをご説明し同意が得られました。
    マイクロスコープを用いて上顎から結合組織を採取し左下の歯根が露出したところ2箇所に移植をしました。
    治療期間 手術は1回、翌日に消毒、2週間後に糸取りを行いました。
    費用 50000円(税別)
    治療後の経過状況 マイクロスコープを用い丁寧に処置を行ったことにより術後の痛みは無かったとこのこと。知覚過敏の症状等も無くなり、現在は定期検診にて通院されています。
    治療のリスク ・喫煙習慣や糖尿病などの全身疾患がおありの方は治療できない場合があります。
    ・治療の性質上皆が同様の結果になるとは限りません。
    ・自由診療となります。

    治療前

    知覚過敏を結合組織移植にて改善したケース

    治療後

    知覚過敏を結合組織移植にて改善したケース

PAGE TOP