お問い合わせ・ご予約

お電話でのご予約・お問い合わせ

0565-41-8022

24時間メールお問合せ

メールお問合せ

web予約はこちら

WEB予約フォーム

web問診票はこちら

小児用

   

成人用

70代男性 入れ歯が合わず咬めないことをBPSデンチャーとコーヌスクローネデンチャーで回復したケース

初めのご相談内容 上の部分入れ歯を支えていた歯が折れ、下の入れ歯の金具が折れてしまい入れ歯が安定せず咬めなくなってしまったとのことで来院されました。
カウンセリング
診断結果
上の部分入れ歯は2本の歯で支えており負担が大きすぎて折れてしまいました。
下の入れ歯は適合が悪く咬む度に入れ歯がたわみ金具が折れてしまっていました。
治療内容 残念ながら折れてしまった上の2本の歯は残すことが難しく、総入れ歯になることをご説明しました。患者様はインプラント治療を希望されなかったが、しっかり咬めて長く使える入れ歯を希望されたので上はBPSデンチャー(精密義歯)、下はコーヌスクローネデンチャーをご提案し同意を得られました。
まず上の2本の歯を抜歯し傷の治りを待ちながらリハビリ用の入れ歯で咬み合わせや歯肉の状態を整え、最終的な義歯を作製しました。
治療期間 約6ヶ月
費用 170万
治療後の経過状況 硬いものでも問題なく咬めるようになったとのこと。
現在も定期検診で通われています。
治療のリスク ・定期的な咬み合わせや適合のチェックをしないと入れ歯が合わなくなってくる可能性があります。
・保険適応外の治療となります。

治療前

入れ歯が合わず咬めないことをBPSデンチャーとコーヌスクローネデンチャーで回復したケース

治療後

入れ歯が合わず咬めないことをBPSデンチャーとコーヌスクローネデンチャーで回復したケース

入れ歯が合わず咬めないことをBPSデンチャーとコーヌスクローネデンチャーで回復したケース

入れ歯が合わず咬めないことをBPSデンチャーとコーヌスクローネデンチャーで回復したケース

入れ歯が合わず咬めないことをBPSデンチャーとコーヌスクローネデンチャーで回復したケース

入れ歯が合わず咬めないことをBPSデンチャーとコーヌスクローネデンチャーで回復したケース

PAGE TOP