お問い合わせ・ご予約

お電話でのご予約・お問い合わせ

0565-41-8022

24時間メールお問合せ

メールお問合せ

web予約はこちら

WEB予約フォーム

web問診票はこちら

小児用

   

成人用

30代女性 内部吸収した歯をMTAセメントにて保存したケース

初めのご相談内容 左上の前歯の腫れを繰り返していた患者様です。
カウンセリング
診断結果
レントゲン写真、CTを撮影させて頂き診断すると、内部吸収をおこし内側から穴が開いており、根の先には大きく膿を貯めている状態でした。
治療内容 内部吸収をおこして穴が開いている歯には通常の根管治療では治癒させることが難しく、MTAセメントという特殊なセメントであれば穴を塞ぎ、歯を保存できる可能性があることをご説明させて頂き、治療の同意を得ました。
マイクロスコープを用い強拡大下で内部の汚れを慎重に除去し、MTAセメントにて穴を封鎖しました。
治療期間 治療期間は2週間。回数は2回。
費用 70000円(税別)
治療のリスク 内部吸収の程度が大きすぎる、歯が割れている、などの場合はMTAセメントの適応とならない場合もあります。

治療前

内部吸収した歯をMTAセメントにて保存したケース

治療後

内部吸収した歯をMTAセメントにて保存したケース

治療前

内部吸収した歯をMTAセメントにて保存したケース

治療後

内部吸収した歯をMTAセメントにて保存したケース

PAGE TOP